事業内容

私たちは施工工事店です。私たちの会社の経験豊かな管理・監督及び施工スタッフと
共に挨拶や近隣への配慮、現場の美化に努め、お客様に満足いただけるリフォーム工事を提供いたします。

「真っ当リフォーム」正直宣言!

  • お客様の大切な財産である「お家」を的確かつ正直に診断いたします。
  • 真っ当な正直見積り、真っ当な正直価格がモットーです。
  • 過度な誇張広告やセールスアピールを行いません。
  • 「丸投げしない、本当の施工店価格」を提供します。
  • 工事工程と工事進捗、工事中の問題点を常に報告及び相談いたします。
  • 「真っ当リフォーム」推進の為に「施工記録報告書」をお渡しいたします。
  • 工事中に変更があった際は見積りの提出を行います。

サイディング外壁リフォームには3つの工法があります

塗り替え

準備中

既存の外壁の表面を再塗装する工法です。

【対象の外装材】サイディング・モルタル・タイル

【工期】約10日~2週間

【リフォーム費用の目安】50万円~120万円+付帯工事(一般的な塗り替え)

おすすめ度 ★★★ 費用対効果ではNo.1

・色替え以外のデザイン性に乏しい。
・住みやすさ、機能性のUPは望めない。

メリット

  • お好みの色に変えられる
  • 費用(コスト)が抑えられる
  • 様々な工事会社が請け負っており見積り比較が容易である

デメリット

  • 塗り替えによって既存のデザインが失われる場合がある数年後に再塗装や補修が必要な場合がある
  • 現地塗装は仕上がり具合に気象条件や職人技量によりバラツキが生じる
  • 下地や断熱材・土台の点検補修は出来ない

重ね張り

準備中

既存の外壁に新しい下地と、外装材を施工する方法です。

【対象の外装材】サイディング・ALC・モルタル・タイル

【工期】約2週間~3週間

【リフォーム費用の目安】150万円~250万円+付帯工事(既存外壁・新装サイディング材によって変動)

おすすめ度 ★★★★ 廃材が少ないエコなリフォーム

・コストと性能UPバランスでは高次元で両立。

メリット

  • 外壁を重ね張りすることによる遮熱性・遮音性の向上が期待出来る
  • 胴縁施工による通気工法によって、結露や雨漏り対策に効果が期待出来る
  • お好みの色やデザインのサイディングを張ることが出来る

デメリット

  • 住宅の総重量は増加する※耐震的には軽いほうが良い
  • 既存外壁の状態やサッシ廻り、取り合い部の納まりによって施工出来ない
  • 下地や断熱材の状態は確認出来ない
  • 経験と高い技量をもった職方が作業に当たる必要がある

張り替え

準備中

既存の外壁を撤去して、新しい外装材を施工する方法です。

【対象の外装材】サイディング・モルタル・ALC・タイル・焼板・板金・etc

【工期】約2週間~3週間

【リフォーム費用の目安】180万円~250万円+付帯工事(既存外壁・新装サイディング材によって変動)

おすすめ度 ★★★★★ 直板張り壁→通気工法で結露が大幅削減

・確実な点検と耐震構造リフォームにも対応。
・価格以上の満足と末永い安心感。

メリット

  • 下地や断熱材の状態を確認出来る
  • 状況に応じて断熱材の充填や構造用合板の施工が出来る
  • 耐震リフォームや高気密・高断熱リフォームに対応することも可能
  • 新築外壁同様の仕上がりが期待出来る

デメリット

  • 『塗り替え』『重ね張り』に比べて費用(コスト)がかかる
  • 廃材がたくさん発生する
  • 経験と高い技量をもった職方が作業に当たる必要がある
  • 多様な高機能リフォームが可能分だけ確かなノウハウが必要

お打ち合わせからアフターフォローまで

01

ご相談【無料】

まずはお気軽にご相談ください。

「一度声をかけたら断れなくなるんじゃないかしら…」とお思いの方、ご心配は無用です。「リフォームしたい!」と思ったら、まずは電話・FAX・E-mail等でご相談下さい。その際に間取りや図面などがございますと、より具体的なアドバイスをさせていただけます。その後、より詳しくプランや金額を知りたいという事でしたら、日時を決めて現場調査に伺います。

02

現地調査【無料】

プロの目で現地を確認します!ご要望をお聞かせください。

正確なお見積書やより良いリフォームプランをご提案する為に、専門のスタッフが現在の状況を目で見て確かめ、必要な箇所の寸法などを測ります。この時までにご家族でお話し合いになり、大まかな雰囲気や具体的な要望など、なんでもお聞かせ下さい。そうする事で、お客様の理想により近いリフォームプランをご提案出来ます。

03

ラフプラン&お見積り【無料】

ラフプランとお見積りを元にご検討ください。

現場調査の際のヒアリングをもとに、ラフプランとお見積書を提出します。
お見積書は工法や部位など分かりづらい箇所も多いので、ご納得頂けるまでご説明致します。

04

お打ち合わせ

ラフプランをより具体的な計画へ煮詰めていきます。

実際に取り付ける商品や使用する内装材などを、カタログやサンプルを見ながら選んでいきます。ここでの話し合いはとても重要です。メーカーのショールームもご案内しますので、実際に商品を見たり、触ったり、使ったりする事も出来ます。夢の住まいに近づくように、とことんお付き合いします。

05

最終プラン&お見積り

最終プランとお見積りをご確認ください。

「このプラン・この金額で工事します」という最終の書類を提出します。今までの打合せ通りになっているかご確認ください。

06

ご契約

工事に入る前にご契約書にご調印頂きまして、この時点で、ご契約締結となります。

さらに工事期間・お支払条件などを決定しましたら、工事契約を結びます。ご契約後に商品・資材の発注やもろもろの手配を行います。

07

施工

プランに沿って、専門の職人さん達による工事が始まります。

ご近所への挨拶まわりをしてから、専門技術をもった職人さん達が工事に入ります。現場の清掃も忘れません。お打ち合わせに沿って工事を進めてまいりますが、途中でご要望の変更などがあった場合でも何なりとお申し付け下さい。出来る限りお応えいたします。

08

お引渡し&アフターフォロー

工事の内容や今後のお手入れ方法などご説明します。リフォームされたお住まいをご確認ください。

工事完成後、お手数ですがお客様立会いのもと、最終プラン通りに工事がきちんと出来ているか確認していただきます。また同時に、商品の使用法やお手入れ法などをご説明します。お引渡し後も不具合などありましたら、何なりとお申し付け下さい。お宅のホームドクターとして、末永くお付き合いさせて頂きたいと考えております。

ページトップへ